5月11日に「Web担当者のためのアクセシビリティセミナー」が開催

取締役 木達

情報通信アクセス協議会 ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)の主催で来る5月11日、「Web担当者のためのアクセシビリティセミナー 〜JIS X 8341-3:2016の公示を踏まえて〜」が都内で開催されます。私は当日、WAIC作業部会1の副査という立場から、運営側として参加の予定です。

本セミナーでは、先月22日に改正・公示されたJIS X 8341-3:2016を踏まえて、JIS X 8341-3:2010からの変更点や、WAICの提供してきた各種ガイドライン等の変化について、植木 委員長、福田 作業部会3(試験)主査代行のお二人が解説をするというものです。質疑応答の時間も、最後に設けられています。

日本財団財務省神奈川県など、既にJIS X 8341-3:2016を活用し始めているWebサイトもありますが、これからJIS X 8341-3に基づきWebアクセシビリティの確保・向上に取り組もうとされているサイトの担当者方であれば特に、参加をご検討いただければと思います。

日時
2016年5月11日(水曜日)10:00〜12:30(受付開始9:45〜)
定員
120名
会場
情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ) 3階 B/C/D/E会議室
(東京都港区浜松町2-2-12)
対象
官公庁、自治体、独立行政法人等の職員の皆様、一般企業のWeb担当者の皆様、Web制作者の皆様
参加料
無料
主催
情報通信アクセス協議会 ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)

参加申込みの方法を含む詳細につきましては、WAICのWeb担当者のためのアクセシビリティセミナー 〜JIS X 8341-3:2016の公示を踏まえて〜のページをご覧ください。