「アクセシビリティセミナー2017」のお知らせ

取締役 木達

2012年以来、毎年CEATECに合わせてウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)が企画・開催してきた「アクセシビリティセミナー」ですが、今年も予定されています。日にちは10月5日、会場は幕張メッセ 国際会議場1階 104会議室で、14時半からと16時開始の2つのセッションで構成されています。

最初のセッションは「わたしたち、こうして使っています ~障害当事者に聞く、使える・使いたいアプリ・サービス~」。WAIC 作業部会1 委員の伊原氏が、障害当事者の立場でWAICの活動に参加しているお二人、作業部会2 主査の伊敷氏と、作業部会2 委員の山田氏にお話を伺います。

2つ目のセッションは「わたしたち、こうしてつくっています ~アクセシブルなサービス提供に向けた取り組み~」。最初のセッションとは対照的に、サービスや製品を提供する側に立つ4名のWAIC 作業部会委員がスピーカーとして登壇、議論を行います。進行役は、最初のセッションに引き続き伊原氏が担当されます。

どちらか一方のセッションだけでも聴講可能ですが、両方を受講していただくことで、利用者側・提供者側双方の立場からアクセシビリティについて考える、良い機会になるのではないかと思います。参加は無料ですが、CEATEC JAPAN 2017のサイトよりあらかじめ聴講予約が必要です。

詳しくはアクセシビリティセミナー2017のページをご覧ください。