Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > マーケティングBlog > 2017年12月 > Page Speed Insightのランキングについて

マーケティングBlog

デジタルアナリティクスやデジタルマーケティングの推進に役立つ話題をご紹介します。

Page Speed Insightのランキングについて

アナリスト 荒木

最近、ページ表示速度の改善を行うことがSEO要素として重要視されています。その際、Googleが提供しいているPage Speed Insightsを利用するケースが多いと思いますが、高得点を出しているサイトを見たことがありません。

そこでビックワードで上位表示しているサイトの動向が気になったので調べてみました。

キーワード【転職:1位】
エン転職:https://employment.en-japan.com/(28/100)
キーワード【転職:1位】スクリーンショット
キーワード【カードローン:1位】
イオン銀行:http://www.aeonbank.co.jp/loan/(28/100)
キーワード【カードローン:1位】スクリーンショット
キーワード【格安航空券:1位】
skyticket:https://skyticket.jp/(64/100)
キーワード【格安航空券:1位】スクリーンショット

ビックキーワードで上位表示しているサイトでもskyticketさんの64/100が最高得点でした。100点満点のサイトはあるのでしょうか。