Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web品質Blog > 2019年3月 > Google Chrome 73が安定版に

Google Chrome 73が安定版に


取締役 木達

検品に用いている主要ブラウザのアップデートについてお知らせします。

Google Chrome 73が安定版になり、デスクトップ版Chromeでバージョン73.0.3683.75がリリースされました(リリースノート:Chrome Releases: Stable Channel Update for Desktop)。

このアップデートには数多くの修正(セキュリティに関する修正については60件)と改良が含まれています。新たに追加された機能についてはNew in Chrome 73に要点がまとめられています。また、DevToolsの変更点はWhat's New In DevTools (Chrome 73)にまとめられています。

今回のアップデートで興味深いのは、macOS向けにダークモードをサポートしたことです(Chrome 73 rolling out w/ Mac Dark Mode support - 9to5Google参照)。テーマをカスタマイズしていると気付きにくいのですが、確かにデフォルトのテーマではOS側の設定(ライトかダークか)に応じてタブやメニューの色使いが変化します。

CSSでモード固有のスタイルを実現するprefers-color-schemeメディアクエリについては、Chrome 73は未対応です。しかし889087 - Add support for CSS prefers-color-scheme media feature - chromium - Monorailに見られるように実装は進んでいるので、遠からず対応したバージョンがリリースされるでしょう。Can I useのprefers-color-scheme media queryにある通り、今年5月にリリース予定のFirefox 67がサポート予定ですから(既にNightlyで同メディアクエリを試すことができます)、Windwosプラットフォームにおける動向含め、今年はダークモードのサポートに要注目です。