Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web品質Blog > 2019年5月 > Firefox 67.0がリリース

Firefox 67.0がリリース


取締役 木達

デスクトップ版Firefoxのバージョン67.0がリリースされました(リリースノート:Firefox 67.0, See All New Features, Updates and Fixes)。先だって発生した、中間証明書の期限切れに伴い拡張などが利用できなくなった事案への対応が影響し、当初の予定から1週間遅れてのリリースです。

リリースノートで筆頭に挙げられている変更点が、パフォーマンスの改善。高速化の具体的な理由、背景についてはLatest Firefox Release is Faster than Ever - The Mozilla Blogにまとめられています。

ほかにも数々の機能追加、バグ修正が含まれていますが、プライバシー保護が強化されているのも本バージョンの特長。フィンガープリンティングと仮想通貨発掘プログラムに対するプロテクションが追加、デフォルトで無効化されたほか、プライベートブラウジング機能が充実しました。また個人的に注目したのが、prefers-color-schemeメディア特性のサポートです。Chromeもサポートしつつあり、実際Canary版のChrome 76ではサポート済みですが、安定版としてはChromeに先行する形でサポートがなされました。

上記の点を含め、開発者向けにはFirefox 67 for developers - Mozilla | MDN、それにFirefox 67 サイト互換性情報が参考になるでしょう。

次のメジャーバージョンアップ、Firefox 68のリリースは、Firefox Release Calendar - MozillaWikiによると7月9日の予定のようです。