Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web品質Blog > 2019年10月 > Google Chrome 78が安定版に

Google Chrome 78が安定版に


取締役 木達

検品に用いている主要ブラウザのアップデートについてお知らせします。

Google Chrome 78が安定版になり、デスクトップ版Chromeでバージョン78.0.3904.70がリリースされました(Chrome Releases: Stable Channel Update for Desktop)。

新たに追加された機能としては、CSS Properties and Values API Level 1のサポートが個人的には目を引かれました。この仕様はCSS Houdiniと呼ばれるAPIのひとつで、カスタムプロパティを登録したり、変数の型や継承の可否、初期値を設定できるようにするものです。

このアップデートには他にも数多くの修正(セキュリティに関する修正については37件)と改良が含まれています。新たに追加された主要な機能については、New in Chrome 78がわかりやすいでしょう。また、DevToolsの変更点はWhat's New In DevTools (Chrome 78)にまとめられています。