Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > Webサイト運用業務におけるRPA導入のポイントと事例紹介

人×ロボットによる、新たなWebサイト運用 Webサイト運用業務におけるRPA導入のポイントと事例紹介

RPA(ロボティック プロセス オートメーション)はWebサイト運用業務の中で、どのような活用方法があるのか。動くロボットを実際に見ていただき、事例を交えながら、RPAの効果や導入の勘所を解説します。

受講料 無料(事前申し込み制)
セミナー日時 2018年5月22日(火)15:00~17:00(受付開始14:30より)
※ 申し込み締切はセミナー当日12:00までとなります参加申し込み
講師 株式会社ミツエーBPOコンサル
シニアコンサルタント
山下 徹治
場所 株式会社ミツエーリンクス
セミナールーム
会場までの地図
対象となるお客様
  • Webサイト運用業務の効率化や生産性向上について課題を感じている方
  • Webサイト運用業務のコストダウンを図りたいとお考えの方
  • 当社と同業の企業、および個人の方のお申し込みはご遠慮ください。
定員 50名様

セミナー講師からのメッセージ

株式会社ミツエーBPOコンサル
シニアコンサルタント
山下 徹治

RPA(ロボティック プロセス オートメーション)というキーワードを最近目にしたという方は多いのではないでしょうか。今回のセミナーでは、RPAが実際に動くところを見ていただき、皆様の業務効率化の役に立つものなのか判断の一助になればと考えています。

セミナーアジェンダ

  1. ご挨拶
  2. Webサイト運用における生産性の課題
  3. RPA導入による生産性向上事例
  4. RPA導入のステップとポイント
  5. Webサイト運用RPA導入支援サービスのご紹介
  6. 質疑応答

セミナー背景

働き方改革の旗印のもと、労働時間の短縮や生産性向上の動きが広がっている中、実効性のある施策としてPCを使った定型的な業務を自動化するRPA(ロボティック プロセス オートメーション)が注目されています。

2016年ごろから大手銀行などを中心に導入が進み、人事業務や経理業務のRPA化により大幅なコスト削減や生産性向上が図られたというニュースを耳にした方もいらっしゃると思います。

一方で、Webサイトの運用を担当されている皆様にとって、このRPAが自分たちの業務の効率化に活用することができるのかということが一番の関心事だと思いますが、この点に関しては、まだまだ情報も少なく、導入に踏み切る判断がつかないというのが現状ではないでしょうか。

本セミナーでは、弊社のWebサイトの運用業務の効率化事例や、お客様へのRPA導入事例をベースにRPA導入の進め方や、ポイントをご紹介し、皆様の業務にRPAが適用できるかどうかの判断材料となれば幸いです。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ窓口

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、下記までお問い合わせください。

03-5937-2891
受付時間:平日10:00〜16:00
セミナー開催レポート