既知情報探索とは、ユーザーが既に情報を得るための方法や手段を知っているうえで行われる情報探索活動です。たとえば、3桁番号サービスを知っている人が今現在の正しい時刻を確認するために電話で117番をダイヤルしたり、新聞を購読している人がテレビで23時から始まるニュース番組の有無を知るために新聞のテレビ欄を見る、といったことです。

参考文献

  • 『Web情報アーキテクチャ』オライリー・ジャパン

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報