オープンカードソートとは、既存のコンテンツをベースとしたカードソートのことです。被験者は、既存のコンテンツを自由にグループ化したり並べ替え、グループに適切だと思うラベルをつけます。インフォメーションアーキテクトは、その結果からコンテンツとラベルの関連性を評価します。

参考文献

  • 『Web情報アーキテクチャ』オライリー・ジャパン

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報