W3C(World Wide Web Consortium)におけるワーキンググループとは、仕様やガイドラインなどの策定を行う組織のことです。ワーキンググループは、基盤技術や自動処理等を扱う「Architecture」、アクセス手法を扱う「Interaction」、政策的課題に対する支援技術を扱う「Technology and Society」、使いやすいWebの実現を目指す「Web Accessibility Initiative(WAI)」の4ドメインのいずれかに所属しています。また、それらに横断的なワーキンググループとして品質保証を確保する「Quality Assurance(QA)」があります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報