Amayaとは、W3Cで開発が行われているWebエディタ兼Webブラウザのことです。一般的なブラウザと異なり、閲覧機能と編集機能が融合しており、一方向的な情報の伝達にとどまらず、Web空間を介した共同作業を実現しています。1996年にHTMLおよびCSSのエディタとして開発が開始されたAmayaは、今日では多くのW3C関連技術(XHTML、MathML、SVGなど)をサポートしています。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報