XHTMLとは、Extensible HyperText Markup Languageの省略表記であり、HTMLの後継マークアップ言語です。XMLベースであることから拡張性に富んでいます。バージョン1.0はHTML4.01を単にXMLで再定義したものですが、バージョン1.1では、より文書構造と視覚表現の分離が打ち出された内容となっています。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報