HTML Validatorとは、W3Cが提供する無料のサービスで、HTMLやXHTMLを用いて作成された文書のマークアップが仕様に準拠しているかどうかをチェックしてくれるものです。フォームからローカルファイルをアップロード、もしくはURIを指定すると、文書型宣言に基づいた判定結果が表示されます。仕様に準拠していると、その旨を明示するためのアイコンも提供されます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報