強いブランドを構築するためにはブランド要素を適切に選択して、消費者のブランド認知を高め、良好で豊かなブランド連想を形成しなくてはなりません。適切なブランド要素の条件は、次の五つにまとめられます。

  • 記憶可能性
  • 意味性
  • 移転可能性
  • 適合可能性
  • 防御可能性

参考文献

  • 『戦略的ブランド・マネジメント』ケビン・レーン・ケラー著、恩蔵直人・亀井昭宏訳(東急エージェンシー)

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。