html要素は、HTML文書における最上位要素です。

HTML5ではlang属性を付与することが推奨されています。

使用例

<!DOCTYPE html>

<html lang="ja">

<head>

<!-- メタ情報 -->

</head>

<body>

<!-- コンテンツ -->

</body>

</html>

使用可能な属性

  • すべてのグローバル属性
  • manifest属性(非推奨)

コンテンツカテゴリ

  • なし

子要素にしていい要素の種類

親要素にしていい要素の種類

  • ドキュメントのルート要素としてのみ使用できます

仕様書と策定状況

仕様書 策定状況
W3C 勧告
WHATWG Living Standard
最終更新:2016年9月2日

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報