アメリカの小売業大手Targetは、採用サイトで求人情報とともに、魅力的な補足動画や求職者に役立つ資料へのリンクを置いています。

(この記事は、2021年2月23日に公開された記事「Target: Enriching job descriptions」の日本語訳です。)

Screenshot from Target's recruitment website

The Feature(特筆すべきこと)

アメリカで1800以上の店舗を運営している総合ディスカウントチェーンTargetは、採用サイトの求人情報ページで、右カラムとフッター直前に、情報を補足するためのパネルを置いています。

そこに掲載している情報はさまざまです。例えば、短い動画に加え、企業文化や地域、FAQなど詳細情報へのリンク、応募書類の記入方法や、希望の求人情報を通知するジョブ・アラートの設定方法などを掲載しています。

最近の例は「ミシガン州のエグゼクティブ・チームリーダー」の求人情報です。ここでは、現場のエグゼクティブ・チームリーダーであるシドニー氏が、仕事の魅力や誇りに思うことについて話した、28秒間の動画を掲載しました。

The Takeaway(ここから得られる知識)

私たちが実施したユーザー調査の結果、企業のWebサイトにアクセスする求職者や従業員の多くは、仕事を探して応募することを最大の目標としていることがわかりました。

おそらく求人情報ページには多くの求職者や従業員が訪れるはずで、そこにTargetを売り込む情報をわかりやすく置くことは、理にかなった方法といえます。

Targetはそれを巧みに実行しています。動画は簡潔で魅力的であり、リンクは本当に便利で有益です。

また、企業が職場の雰囲気を正確に伝えるために、外部のデジタルチャンネルを開設し、従業員を紹介する風潮があることも、この動画は示しています。

https://jobs.target.com/search-jobs/

Information

ミツエーリンクスのグローバルWebサイトソリューション

グローバルビジネスを支えるWebサイトにグローバルスタンダードな品質を提供する、各種サービスをご紹介します。