Appleの翻訳アプリがiPadに搭載、他のアプリでも翻訳が可能に

(この記事は、2021年6月7日に公開された記事「Apple Translate expands to iPad and across apps」の日本語訳です。)

Appleは機械翻訳の分野では後れを取ってきたかもしれませんが、その後れを挽回するための努力をしています。

本日、Appleは翻訳アプリをiPadに搭載することを発表しました:

iPad上で動作する翻訳アプリ

しかし、それ以上に興味深いのは、以下の画面キャプチャにあるリアルタイムの翻訳サポートです:

翻訳アプリでのリアルタイム翻訳

また、新機能の「Live Text(ライブテキスト)」で翻訳も可能です:

ライブテキスト機能と翻訳機能の連携

つまり、パッケージのラベルや看板などにある文言を翻訳することができます。これはGoogleが先んじて実現していた機能ですが、Appleが追随しているのは素晴らしいことです。そして以下に見られるように、Appleはその機械翻訳エンジンを、電子メールなど多くのアプリに導入しようとしています。

メールアプリにおける翻訳機能

言語の組み合わせにどれだけ対応しているのかは知りませんが、短期的にはGoogleとAppleのあいだにある差が縮まることはないでしょう。しかし、Appleが機械翻訳に全力で取り組んでいるのは、素晴らしいことです。

Information

書籍「グローバルWebサイト&アプリのススメ」

米国Byte Level Research社の許諾を得て、同社が運営するWebサイト「Global by Design」より、グローバルサイトWebサイト運用に関する記事を翻訳してお届けします。

ミツエーリンクスのグローバルWebサイトソリューション

グローバルビジネスを支えるWebサイトにグローバルスタンダードな品質を提供する、各種サービスをご紹介します。