Firefox 61.0がリリース

取締役 木達

検品に用いている主要ブラウザのアップデートについてお知らせします。

デスクトップ版Firefoxのバージョン61.0がリリースされました(リリースノート:Firefox -- Notes (61.0) -- Mozilla)。

主な変更点として、更なるパフォーマンスの改善やセキュリティの向上などが挙げられています。開発者向けには、Firefox 61 for developers - Mozilla | MDN(本日時点では不完全とされていますが日本語訳があります)やFirefox 61 サイト互換性情報が参考になるでしょう。

個人的には、アクセシビリティインスペクターが実装された点に注目しています。このアクセシビリティインスペクターについては別途、アクセシビリティBlogのほうで紹介してきました:

MDNでは詳細な紹介記事、Accessibility inspector - Firefox Developer Tools | MDNが公開されていますので、是非チェックしてみてください。

次のメジャーバージョンアップ、Firefox 62のリリースは、Firefox Release Calendar - MozillaWikiによると9月5日の予定のようです。