Smart Communication Design Company
ホーム > サービス > アクセシビリティ > アクセシビリティ社内教育支援

アクセシビリティ社内教育支援

スタッフのアクセシビリティへの理解を深め、貴社サイトのアクセシビリティ品質を向上

Webアクセシビリティへの対応を行うためには、Webサイトの管理・運用を行う全てのスタッフへのアクセシビリティ教育は必要不可欠です。

Webアクセシビリティへの対応は要件定義から実際に制作するまでの全ての工程で取り組むべき課題となります。構築時にアクセシビリティの要件が含まれていないページを後から改修することになりますと、デザインやソースコードの大幅な変更が必要になり、改修に膨大な費用がかかる可能性があります。

また、構築時にアクセシビリティ対応を行ったサイトでもアクセシビリティの知識がない担当者が運用を行うと、更新内容に問題を含んだままページを公開してしまう恐れがあります。

更新内容にアクセシビリティの問題を含んでいる例

  • 追加画像および更新画像の代替テキストに問題がある
  • 装飾画像でない画像に代替テキストが指定されていない
  • 画像情報と代替テキストの内容が一致していない
  • テキスト色と背景色のコントラスト比が十分に保たれていない
  • 更新箇所がHTMLの仕様に沿ったマークアップになっていないため構文エラーが発生している

サービス概要

社内教育支援サービスでは貴社の各コンテンツオーナー、Webマスター、ディレクター、制作スタッフなどのWebサイトの管理・運用を行うスタッフ向けにアクセシビリティの社内教育支援を行います。

サービス特長

  • スタッフのアクセシビリティへの理解を深めることにより、貴社サイトのアクセシビリティ品質向上につながります
  • 貴社サイトのコンテンツを使用して教材を作成しますので、研修で得た知識をすぐに活用することができます
  • 担当者からの要望、受講対象者に合わせて研修内容をカスタマイズします

サービスメニュー

出張アクセシビリティセミナー

当社のアクセシビリティ・エンジニアによる出張セミナーを開催いたします。

セミナーのシナリオ(一例)

  • Webアクセシビリティとは
  • スクリーン・リーダーを使った読み上げデモンストレーション
  • 貴社サイトのアクセシビリティ上の問題点と改善案
  • 質疑応答

また、多人数で受講できますので様々な立場の方々に広くご参加いただけます。

想定されるセミナーの受講対象者

  • 経営層、Webサイトの決裁者
  • 各コンテンツの企画立案者(コンテンツオーナー)
  • Webサイトの運営担当者(Webマスターなど)
  • 制作スタッフ(デザイナー、コーダー、プログラマーなど)

代替テキストの入れ方研修

Webサイトでは様々な画像が使用されています。画像を使用するメリットとして視覚的にユーザーの興味関心を引く点や、文章だけで伝えることが難しい情報を平易にできる点が挙げられます。

しかし、Webサイトを訪れる方の中には全盲などの理由により画像情報を取得できない可能性があります。画像の代替となるテキスト情報を提供すると、スクリーン・リーダーなどの支援技術を通して画像と同等の情報を取得することが可能になります。

そのため、画像を用意する段階で画像の代替となるテキストの原稿も合わせて用意しなければなりません。原稿を用意する方は、どのような代替テキストを指定すべきか悩むこともあるのではないでしょうか。

本サービスでは貴社のサイトで扱う画像をもとに代替テキストの教材を作成し、当社アクセシビリティ・エンジニアによる研修を開催いたします。

Pick Up