色盲とは特定の色の差を認識することが困難であるという特性の総称です。名称については「色弱」「色覚異常」「色覚障害」などと表現されることもありますが、「色盲」という表現も含めてさまざまな議論があり、どの呼び方がふさわしいかという結論は出ていません。色に依存した情報はその色の違いを認識できない人には伝わらないため、色に依存しない情報伝達を行う必要があります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報