スクリーン・リーダーとは、コンピューターの画面情報を、合成音声や点字ディスプレイに出力するためのソフトウェアです。主に全盲を含む視覚障害者のユーザーが、コンピュータを操作するために用います。音声ブラウザがWebサイトを閲覧することに特化したソフトウェアであるのに対し、スクリーン・リーダーはWindowsなどのOSを含む、様々なソフトウェアの画面情報を読み上げることができます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報