Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > 用語集 > Web制作用語集 > HTML4/XHTML1用語集 > frame属性

frame属性

frame属性は、表の枠線の表示する方向を設定するための属性です。

属性値に表示する方向を示す文字列を指定することで、表の枠線の表示方向を設定することができます。属性値として指定できるのは次の値です。なお、デフォルトでは「void」が指定されます。

void
枠線なし。
above
上端のみに枠線を表示します。
bellow
下端のみに枠線を表示します。
hsides
上下端のみに枠線を表示します。
hsides
左右両端のみに枠線を表示します。
lhs
左端のみに枠線を表示します。
rhs
右端のみに枠線を表示します。
box
すべての枠線を表示します。
border
すべての枠線を表示します。

参考

HTML 4.01 Specification
11.3.1 Borders and rules

この属性が設定可能な要素

この属性が定義されているDTD

この属性がDTD内で定義されていることを○で示しています。

HTML 4.01 XHTML 1.0 XHTML 1.1
Strict Transitional Frameset Strict Transitional Frameset