属性とは、文書を構成する要素の性質や状態を設定するためのものです。

属性は要素の開始タグの要素名の後に「属性名="属性値"」のように記述します。なお、HTMLでは属性値を囲む引用符は省略可能となっていますが、XHTMLでは省略不可とされています。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報