Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > フロントエンドBlog

フロントエンドBlog

Webのフロントエンドを構成する技術、特にHTMLやCSS、JavaScript、またそれらに関連する話題を扱うBlogです。

たったの3ステップでライブリロードが可能になるVisual Studio Codeの拡張機能「Live Server」がすごい!

UI開発者 板垣

皆さんライブリロードしていますか?
以前、「ブラウザを自動的にリロードするいくつかの方法」という記事でライブリロード方法をいくつか書きましたが、今回はその続きとして、Visual Studio Code(以下、VSCode)の拡張機能である「Live Server」を使ったライブリロードをご紹介したいと思います。

インストール

VSCodeの拡張機能から「Live Server」をインストールします。
※忘れがちですがインストール後VSCodeの再起動を行ってください。

インストール画面

全文を読む

今年も来るぞ!HTML5 Conference!

UI開発者 宇賀

皆さんこんにちは!UI開発者の宇賀です!

先月、ついにHTML5 Conference 2018のティザーサイトが公開されました!

昨年、一昨年は9月開催だったので、今年はないのかと思ってドキドキしていたのですが11月に無事開催とのことでひと安心です笑

ちなみに今回のキービジュアルは、これまでのHTML5 ConferenceでいただいたTシャツたちです。今年もきっと素敵なTシャツが制作されることでしょう...楽しみですね!

HTML5 Conferenceとは

全文を読む

どこで読めるの?今さらきけない仕様書の在り処!

UI開発者 宇賀

皆さんこんにちは!UI開発者の宇賀です。

先日、CSS Text Module Level 4のEditor's Draftが公開されました。「10.2.3. Japanese Paragraph-start Conventions in CSS」の章で登場する図版に「tentsuki」とローマ字で書かれているのがなんだかちょっと個人的にじわりポイントだった今日この頃。

さて、皆さんはこうしたWeb標準にまつわるドキュメントの動向についてどれくらいアンテナを張っていらっしゃるでしょうか?

今回は「Web標準に関する仕様書がどこで読めるのか?」をテーマに、その一部をご紹介します。

もしも読者の皆さんの中に、就活を前に「仕様レベルで勉強したい!」と思っている学生さんがいらっしゃいましたら、眺める程度の気持ちでさらっと見ていただければと思います...!

全文を読む

CSS Painting APIが勧告候補になりました。

UI開発者 宇賀

皆さんこんにちは!UI開発者の宇賀です。

今回は先日勧告候補になったCSS Painting APIについてご紹介します。

「勧告候補(Candidate Recommendation)」とはW3Cの勧告プロセスの過程の1つで、レビューを終えて各ベンダーへ実装を呼びかける段階にあたります。

CSS Paiting APIとは

CSS Painting APIはJavaScriptでCSSの機能を拡張することができるようになるための仕様Houdiniの1つであり、canvasのような方法でbackground-imageを生成することができます。

Houdiniの中で初の勧告候補となり、今後の発展により期待が高まりますね。その他の仕様の勧告及び各ブラウザの実装状況は、「Is Houdini ready yet?」というサイトでまとめて確認することができます。対応しているブラウザでぜひ動作をご確認ください。

全文を読む

あのWAI-ARIAがIDL属性として実装される!?

UI開発者 宇賀

みなさんこんにちは!UI開発者の宇賀です。

昨夜Twitterをぼーっと眺めていましたら、非常に興味深いニュースが飛び込んできました。

WAI-ARIA 1.2の草案が先日公開されたとのこと。何が変わったのか気になりますよね...!早速見ていきましょう!

WAI-ARIA 1.1の勧告から変更点についてを見てみると、次のように書かれていました。

全文を読む