ブランドコミュニケーション部という部署名

取締役 木達

広報Blog「MITSUE COLORS」、始めます!!のなかで、さりげなく「ブランドコミュニケーション部」という部署名を記しました。検索をしてみますと、まったく同じ名前の部署を持つ会社は、私が思うより数多く存在しているようです。

部署名に込められた想いや期待、そして担当業務は、会社ごとに異なるでしょう。当社のブランドコミュニケーション部については、ブランドを形成するためのコミュニケーション全般を取り扱うという意図を込めて、命名しました。

そもそも「ブランド」とは何か......よく見聞きする単語の割に、その定義を問われると即答しにくく感じる方は、少なくないのではないでしょうか。それだけ、ブランドを説く記事や書籍は、巷にあふれているように感じます。

辞書を引けば出てくる定義はさておき、私なりのブランドの定義は、ブランディング強化のためのデザインガイドライン 解説セミナーでご説明しているとおり、「人々の脳内に形作られる価値やイメージ」。「脳内に」というのがポイントで、ゼロから形作るにせよ、ひとたび形作られたものを変えるにせよ、一定の時間を要する認識です。

「人々の」というのもまた、ポイントかもしれません。あえて組織内とも組織外とも指定しておらず、属性に何ら縛りを設けていませんから、非常に曖昧に表現するなら「みんな」が対象です。ゆえに、一貫したブランドを構築・維持するには、そのためのコミュニケーションが社内外の別を問わず継続的に必要です。

自ずと、当社のブランドコミュニケーション部の活動は、社外向けのものだけではなく、社内向けのものも含みます。このBlogも、基本的には社外向けに公開しつつ、一緒に働いている社内のスタッフの皆さんや、ご家族の皆さんにも読んでいただく前提で、運用していければと考えています。

......ちょっと、真面目で硬い内容を2回続けて投稿してしまいましたので、次回は私なりに柔らかめの記事を書こうと思います!