Smart Communication Design Company
ホーム > サービス > Webサイト運用 > 表示パフォーマンス改善

表示パフォーマンス改善

コンバージョンやエンゲージメントを左右するWebページの表示速度
その計測から分析、改善施策の立案、実行に至るまでをパッケージ化

セキュリティやアクセシビリティと同じく、視覚的には分かりづらいながらも、Webコンテンツに必要不可欠な品質として、表示パフォーマンスがあります。

とりわけWebページの表示速度は重要な指標であり、比較的低速かつ不安定なモバイル通信を介してのWebアクセスが日常的となった現在においては、表示速度がコンバージョンやエンゲージメントを大きく左右します。

かつて「8秒ルール」と呼ばれる経験則が広まった時代もありましたが、ユーザーがWebページの表示完了まで待つことができるとされる時間は、変化著しい時代背景と相まって、短縮の一途をたどっています。

ミツエーリンクスは、株式会社Spelldataと提携し、既存のWebコンテンツの表示パフォーマンスを改善します。

サービス概要

WebサイトやWebページの表示パフォーマンスにつき、改善の余地はあるのか、どうすれば改善できるか現状を調査し、必要な施策を検討・立案のうえ、実行・改善。Webページの表示高速化を通じて、コンバージョンやエンゲージメントの向上に貢献します。

サービス特長

Spelldata社による確かな計測・分析・改善施策の立案

株式会社Spelldata ロゴ

表示パフォーマンスの改善に向けた第一歩、それは実態を適切に計測し、分析のうえ、必要な改善施策を立案すること。表示パフォーマンスに関して高い知見と実績を有し、統計学的手法を用い優れたコンサルティングサービスを提供しているSpelldata社が、そのプロセスを担います。必要に応じ、競合サイトの調査・比較もご提供します(オプション)。

Webコンテンツの実装技術に定評ある当社が改善施策を実行

Spelldata社の立案した改善施策の実行は、基本的にミツエーリンクスが担当します。Webブラウザーがコンテンツを表示するフロントエンド周りに関し、Web標準への準拠やアクセシビリティの確保に長年の実績を持つ当社が改修を加えた後、意図した通りの改善がみられるかどうかは、再度Spelldata社による計測・調査でもって確認します。

サービス詳細

Webサーバーの安定稼働に関する調査(オプション)

表示パフォーマンスという言葉が意味するところには、単にWebページがどれだけ高速に表示されるかのみならず、Webサーバーにどれだけ繋がりやすいか(どれだけ安定して稼働しているか)という性能も含まれます。必要に応じ、Spelldata社の提供するオンラインサービス稼働状況監視サービスもご案内します。

サードパーティーコンテンツへの対応(オプション)

表示速度の足を引っ張っているのは、もしかするとSNS関連のウィジェットやアクセス解析の目的で導入したスクリプトなど、自身では改善の困難なサードパーティーコンテンツにあるかもしれません。その場合でも可能な限りの改善を実現すべく、提供元に働きかけ共同することもオプションで提供します。

サービスフロー

  1. 要件定義
  2. 計測・調査
  3. 評価・分析/改善施策の立案
  4. 改善施策の実行
  5. 再度の計測・調査(改善状況の確認)

Pick Up