SAPI(Speech Application Programming Interface)とは、Windows上のソフトウェアから音声認識や音声合成を制御するためにMicrosoftが開発した規格です。スクリーン・リーダーなどには、この技術を用いて音声合成を行っているものもあり、SAPIに対応していることで、利用者は自分の聞きなれた合成音声を使用することができます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報