ウェブコンテンツにおけるアクセシビリティとは、障碍を持つ人を含め、あらゆるユーザーにとって利用がどの程度可能な状態にあるかをあらわす言葉です。アクセシビリティに関する標準としては、W3CのWAI(Web Accessibility Initiative)が策定するWCAG(Web Content Accessibility Guidelines)が有名です。また、国ごとの規格も制定されており、2004年には日本工業規格として、JIS X 8341-3が制定されました。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報