ISO13407とは、いわゆるヒューマンセンタードデザインに関する国際規格です。英語名は“Human-centred design processes for interactive systems”といい、「インタラクティブシステムの人間中心設計過程」と翻訳されています。国際標準化機構(International Organization for Standardization)により1999年に制定されました。この規格はコンピューター画面やコンピューターを組み込んだシステムの使い勝手をユーザーの視点に立って設計・構築することを求めており、特に組織に対してユーザビリティ試験施設、関連部署・人員の配置、教育の実施などが求められている点が特徴的です。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。