archive属性は、Javaアプレットやオブジェクトに関連するリソースなどを設定するための属性です。

属性値にURIをカンマ区切りで指定することで、Javaアプレットやオブジェクトの実行に必要な関連リソースなどを設定することができます。

archive属性で指定されたURIのリソースは事前に読み込まれるため、Javaアプレットやオブジェクトの読み込みや動作の効率を向上させることができます。

参考

HTML 4.01 Specification
13.4 Including an applet: the APPLET element
13.3 Generic inclusion: the OBJECT element

この属性が設定可能な要素

この属性が定義されているDTD

この属性がDTD内で定義されていることを○で示しています。

HTML 4.01 XHTML 1.0 XHTML 1.1
Strict Transitional Frameset Strict Transitional Frameset

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報