Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > 用語集 > Web制作用語集 > HTML4/XHTML1用語集 > code属性

code属性

code属性は、Javaアプレットの実行に必要なクラスファイルを指定するための属性です。

属性値にクラスファイルのパスを指定することで、Javaアプレットの実行に必要なクラスファイルを設定することができます。属性値に相対パスが指定された場合、codebase属性URIが指定されていれば、そのURIを基準として参照されます。

なお、HTML 4.01以降ではcode属性は非推奨とされています。

参考

HTML 4.01 Specification
13.4 Including an applet: the APPLET element

この属性が設定可能な要素

この属性が定義されているDTD

この属性がDTD内で定義されていることを○で示しています。

HTML 4.01 XHTML 1.0 XHTML 1.1
Strict Transitional Frameset Strict Transitional Frameset
- -