Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > 用語集 > Web制作用語集 > HTML4/XHTML1用語集 > codebase属性

codebase属性

codebase属性は、他の属性で相対URIが指定された場合に、その基準となるURIを設定するための属性です。

属性値にURIを指定することで、classid属性data属性archive属性code属性などに相対パスが指定された場合の基準となるURIを設定することができます。なお、デフォルトでは文書のURIが指定されます。

また、applet要素に設定されるcodebase属性は、文書を含むディレクトリのサブディレクトリまで参照することができないとされています。

参考

HTML 4.01 Specification
13.3 Generic inclusion: the OBJECT element
13.4 Including an applet: the APPLET element

この属性が設定可能な要素

この属性が定義されているDTD

この属性がDTD内で定義されていることを○で示しています。

HTML 4.01 XHTML 1.0 XHTML 1.1
Strict Transitional Frameset Strict Transitional Frameset