Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > 「Global by Design」日本語版 > 2018年11月 > アルゼンチンでは、どちらの電源プラグを使うと思いますか? 答えは両方です

「Global by Design」日本語版

米国Byte Level Research社の許諾を得て、同社が運営するWebサイト「Global by Design」の記事を翻訳してお届けします。翻訳の正確性は保証いたしかねますので、必要に応じ原文を参照ください。

ミツエーリンクスでは、「グローバルWebサイト運用」サービスを提供しています。ガバナンスの強化から多言語対応に至るまで、どんな内容でもお気軽にお問い合わせください

アルゼンチンでは、どちらの電源プラグを使うと思いますか? 答えは両方です

(この記事は、2018年11月11日に公開された記事「Which power plug do you use in Argentina? Both of them...」の日本語訳です。)

少し前にアルゼンチンへ旅行に行くことになり、私は適正な電源プラグを持参しようと決めました。実際のところ、アルゼンチンでは2種類の規格が存在しており、どちらをホテルの部屋で使うことになるかは予想がつきません。前回訪れた際には、Iタイプと呼ばれるプラグだけを使うだろうと思っていたのですが、それは誤りでした。

最近の旅行で私は、CタイプとIタイプの両方を持って行きました:

Cタイプ(左)とIタイプ(右)の電源プラグ(詳細はArgentina: power plug adapter needed?参照)

そしてその結果には満足しています。泊まったホテルのいくつかでは、一方しか使えなかったからです。

しかし、モダンな造りをしたとあるホテルで、私は以下の写真にあるような両用タイプを目にしました:

CタイプとIタイプの両方の電源プラグが使えるコンセント

もしアルゼンチンじゅうをたっぷり旅しようとお考えなら、両方のプラグを持って行くことをお勧めします。

Pick Up