Google Chrome 89が安定版に

エグゼクティブ・フェロー 木達

検品に用いている主要ブラウザのアップデートについてお知らせします。

Google Chrome 89が安定版になり、デスクトップ版Chromeでバージョン89.0.4389.72がリリースされました(Chrome Releases: Stable Channel Update for Desktop)。

注意すべきポイントは、同梱のLighthouseが6.4.0が7.0.0にアップデートされたことです。UIが日本語化されたほか、主にAccessibility(日本語化されたUI上は「ユーザー補助」)とPWAの両カテゴリで大幅な変更が加えられています。詳細については、Release v7.0.0 · GoogleChrome/lighthouseを確認されると良いでしょう。

UIが日本語されたLighthouseの画面キャプチャ

PWAについて、オフライン時のサポートが提供されていない場合、DevToolsで警告が出るようになったほか、上述のLighthouseでも問題として報告されるようになった点も要注意です。オフラインサポートは、もとよりPWAに期待される機能のひとつではありましたが、今年後半にリリースされるChrome 93では、実装されていないとインストール不可となる予定です。

このアップデートにはほかにも数多くの修正(セキュリティに関する修正については47件)と改良が含まれています。新たに追加された主要な機能については、New in Chrome 89 - Chrome Developersがわかりやすいでしょう。また、 DevToolsの変更点はWhat's New In DevTools (Chrome 89)  |  Web  |  Google Developersにまとめられています。

次のメジャーバージョン、Chrome 90のリリースは、Chromium Dashによると2021年4月13日の予定のようです。