Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > コラム > 2017年 > 年末のご挨拶

年末のご挨拶

2017年12月28日

取締役社長
木達 一仁

本日、2017年の最終営業日を迎えました。社員一同を代表しまして、顧客企業の皆様に心より御礼申し上げます。年間を通じてのご愛顧、誠にありがとうございました。

昨年に引き続きスローガン「運用ファースト」のもと、2017年も積極的に新サービスの開発や既存サービスのアップデートに取り組み、またそれと並行して計23回のセミナーを開催。時代の変化、Webの変化に則した形で皆様のWebサイトの構築や運用をご支援できるよう、尽力して参りました。以下に今年リリースしたサービスを、リリース順にリストアップします:

私個人の感じるところでは、UX改善やクラウドの活用へのニーズは従来と変わらず高く、それに加えてアクセシビリティ、表示パフォーマンス(AMP対応PWA対応)、セキュリティ(常時SSL/TLS対応を含む)に関するご相談をいただく機会が増えた一年であったように思います。なかでも当社が古くから取り組んできたアクセシビリティについては、その必要性に対する認知がいよいよ業界全体で高まりつつあるようです。

アクセシビリティ、表示パフォーマンス、セキュリティのいずれも、Webサイトを一瞥して良し悪しを判断するのは難しいものですが、しかしユーザーに優れたUXを提供するには欠かせない重要な品質です。Webの利用環境については最近、スマートスピーカーに注目が集まっていますが、これら「見た目にはわかりにくい」3つの品質はますます、Webサイトの成否を左右することでしょう。

改めて申し上げますが、当社の経営理念は「Smart Communication Design Company」です。高い技術でコミュニケーションを創造・改善し、世界に貢献することを目指す当社は来たる2018年、より一層の技術力を備え、皆様のWeb活用、ひいては皆様のビジネスの持続的発展に貢献する所存です。顧客の皆様におかれましては、より一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

年始の営業は1月4日からとなります。
良い新年をお迎えください。