2021年7月16日 当社が提供するサービスの「SEO」をあらためて見つめなおす

マーケター
田村

「Webサイトへの流入を増やしたい」

そう思われるお客様は当然たくさんいらっしゃいます。流入強化の手段として「SEO(検索エンジン最適化)」のご相談を受けることが本当に多くなりました。

ご相談を受けることの多いSEOですが、サービスを提供する側としてひとつ疑問が浮かびました。「需要がたくさんある施策に対して、お客様の要望にそったサービスをしっかり提供できているのか?」

ミツエーリンクスのマーケターのひとりとして、改めて当社が提供するSEOについて見つめなおしてみました。

ミツエーリンクスが提供するSEOは大きく分けてふたつ

テクニカルSEO

当社が提供するひとつめのSEOは「テクニカルSEO」と呼ばれるもので、検索エンジンに明確に指示ができる技術的なSEOです。いくつか例をあげてみます。

  • サイトリニューアル等でページのURLが変わる場合にSEO価値を引き継ぎながらページの転送を行う(301リダイレクト)
  • ページの更新状態を検索エンジンに伝えやすくする施策(XMLサイトマップ)

コンテンツSEO

もうひとつは「コンテンツSEO」と呼ばれるもので、対策キーワードを選定して記事系コンテンツを作成する施策です。検索順位アップ&検索流入を大きく増やすのに適しています。

ただしドメインのパワーにもよりますが、効果があらわれるまでに時間がかかることがあります。

よく起こりがちなSEOの結果に対する考え方のギャップ

当社ではコンテンツの価値を最大限に引き出すために「テクニカルSEO」で土台を作ったあとに運用フェーズで「コンテンツSEO」を対応することが多くあります。

最初にお伝えした通り、テクニカルSEOはコンテンツの価値を検索エンジンに伝えやすくするための土台の施策です。この施策だけで検索順位を大幅にアップするのは難しい場合がほとんどです。

ですが「SEO施策をする = 検索順位が大幅アップ」こう期待されているお客様も当然いらっしゃいます。

SEOを知ったばかりのお客様からしたらサイトリニューアル後の結果をみて「SEOにお金をかけたのに順位があがらなかった。満足できない」と思われるかもしれません。

一般的にもよく起こりがちな考え方のすれ違いですが、このようなサービス提供側とお客様側のSEOに対する結果のギャップを未然に防ぐためにも、何か良い方法はないかと考えてみました。

ぜひセミナーを通して「SEO」についてお伝えしたい

  • お客様のSEOに対する悩みを少しでも解決したい
  • よくありがちなSEOに対する考え方のギャップをできればなくしたい

そんな想いから「検索流入を大きく増やすためのSEOセミナー」という名目でセミナーを9月10日に開催します。

セミナーを通して皆様がかかえる悩みを解決しながら、当社が提供するサービスについても理解を深めていただけたらと思っています。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

関連情報

メールニュース登録

メールニュースでは、本サイトの更新情報や業界動向などをお伝えしています。ぜひご購読ください。