RFCとは、IETF(Internet Engineering Task Force)によって定められるインターネットに関わる技術情報や仕様、運用規則などが定められた文書です。インターネットは大学の研究文書のナレッジベースから出発しましたが、現在のように高度化をすると、様々な技術に関してある一定の取り決めがないと不都合が生じます。それらを定義しているものがRFCです。例としては、「IP」はRFC791、「IPv6」はRFC2373など世界的に使用されるインターネット技術はここで定義されています。また、RFC2196では、「サイトセキュリティハンドブック」として、ネットワーク管理者が行うべき、技術的な対策及びセキュリティインシデントに対する対応方法などが指針として提供されています。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。