Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > 用語集 > Web「経営革新ツール」用語集 > シックスシグマ用語集 > 実験計画法(DOE)

実験計画法(DOE)

実験計画法(DOE)とは、プロセスや製品、サービス、解決策のパフォーマンスを改善し、最適化したい場合に、どのような実験をするのが最も効果的であるかを計画し、また実験によって得られたデータをどのように解析して結果を予測していくかを導き出す手法です。解決しなくてはならない問題がある場合、その問題を引き起こす要因はたいてい複数あります。そうした複数の要因の組み合わせを一つ一つ検証していくことは、ビジネスの世界ではほぼ不可能です。例えば、あるプロセスに影響を与えている要因が3つある場合、どの要因がもっともプロセスに影響を与えているのかを調べるためには通常27通り(3×3×3)の実験をすることになりますが、実験計画法では、最低9通りの実験で予測が可能です。