Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > 用語集 > Web制作用語集 > HTML4/XHTML1用語集 > DTD

DTD

DTDはDocument Type Definitionの略であり、SGML文書やHTML文書の文書型を定義するために用いられるスキーマ言語の一つです。SGML文書やHTML文書で使用される要素属性、その他の文法規則はすべてDTDにより定義されます。

HTML 4.01やXHTML 1.0には以下のような3つの異なるDTDが用意され、文書の著者が用途に合わせてDTDを選択することができます。

Strict DTD
仕様により厳密な文書型です。この文書型では、フレームのための要素や非推奨の要素や属性は定義されていません。
Transitional DTD
移行型の文書型です。Strict DTDよりも自由度が高い文書型であり、非推奨の要素や属性も定義されています。
Frameset DTD
フレームを含んだ文書型です。Transitional DTDにフレームのための要素を追加した文書型です。

なお、文書がどの文書型を選択しているかを明示的に示す場合は文書型宣言を用います。

参考

HTML 4.01 Specification
21 Document Type Definition
XHTML 1.0 The Extensible HyperText Markup Language (Second Edition)
A. DTDs