Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2019年2月 > CSS Nite LP62「Webアクセシビリティの学校」特別授業に登壇

CSS Nite LP62「Webアクセシビリティの学校」特別授業に登壇


取締役 木達

来たる2019年6月1日、東京・大崎ブライトコアホールにてCSS Nite LP62「Webアクセシビリティの学校」特別授業が催されます。

CSS NiteはWeb制作に関するトピックを幅広く扱うセミナーイベントであり、そのLPとは特定のテーマを掘り下げ土日などに開催する有料版という位置付けのもの。LPの第62弾となるCSS Nite LP62はアクセシビリティをテーマとし、株式会社インフォアクシアが主催するイベント「Webアクセシビリティの学校」のスペシャル版として開催されます。

最近よく見かけたり耳にしたりするようになった「アクセシビリティ」。と同時に、具体的には一体何をすればよいのか?がわかりにくいという声もよく聞きます。

本セミナーイベントの目的は、ユーザーの声、デモ、エキスパートによる解説、事例紹介などを通じて、アクセシビリティを確保するための基本の「キ」を正しく理解することです。

より多くのユーザーが、より多くの利用環境で、皆さんのWebコンテンツをより快適に利用できるようにしましょう。

当日の校長を務めるインフォアクシアの植木氏をはじめ、アクセシビリティについて学ぶにはうってつけの講師陣とセッション内容となっていますので、興味のある方は是非ご参加をご検討いただければと思います。ちなみに本イベントでは、クロージングトークの位置付けで、特別講義と銘打ち「インクルーシブネスを超えて」と題した講演を私が行います。以下はその講演概要です。

「Webアクセシビリティの学校」特別授業を通じ、Webアクセシビリティの必要性や重要性を理解した皆さんが、これからの取り組みやキャリアにおいて必要とするであろう考え方、発想とは?

Web標準の普及啓発活動を皮切りに、15年近くWebアクセシビリティの旗振り役の一端を担ってきた立場から、これから取り組む、ないし今後ますます取り組みを強化したい皆さんに向け、特別授業を振り返りつつメッセージを送ります。

CSS Nite LPでクロージングトークを私が担当させていただくのは、昨年9月に開催されたCSS Nite LP58「Coder's High 2018」での「UI開発者の生存戦略」以来、2度目となります。当日参加される皆さんが、さらに一層モチベーションを高めてWebアクセシビリティに取り組んでいただけるようなお話をしたいと考えています。

イベント
CSS Nite LP62「Webアクセシビリティの学校」特別授業
日時
2019年6月1日(土)13:30〜19:15(開場 13:10)
会場
大崎ブライトコアホール
東京都品川区北品川5-5−15 大崎ブライトコア3F
参加費
11,000円(事前決済)
8,000円(2月28日まで)

イベントの詳細、また参加のお申し込みにつきましては、CSS Nite LP62「Webアクセシビリティの学校」特別授業のWebページをご覧ください。

Pick Up