Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web品質Blog > 2018年12月 > Google Chrome 71が安定版に

Web品質Blog

検品業務の紹介や、Web環境の変化に関する情報(ブラウザのアップデートなど)を中心に、Webコンテンツの品質についての話題を提供します。

Google Chrome 71が安定版に

取締役 木達

検品に用いている主要ブラウザのアップデートについてお知らせします。

Google Chrome 71が安定版になり、デスクトップ版Chromeでバージョン71.0.3578.80がリリースされました(リリースノート:Chrome Releases: Stable Channel Update for Desktop)。

このアップデートには数多くの修正(セキュリティに関する修正については43件)と改良が含まれています。新たに追加された機能についてはNew in Chrome 71に要点がまとめられています。また、DevToolsの変更点はWhat's New In DevTools (Chrome 71)にまとめられています。

このバージョンからは、悪質な広告の排除が強化されたほか(Chromium Blog: Further protections from harmful ad experiences on the web参照)、課金情報が不十分な場合に警告が表示されるようになりました(Chromium Blog: Notifying users of unclear subscription pages参照)。