Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > マーケティングBlog > 2018年10月 > Google データスタジオの機能紹介

Google データスタジオの機能紹介


アナリスト 荒木

本日はGoogle データスタジオの便利な機能をご紹介したいと思います。

Google データスタジオに設置した各グラフからGoogle アナリティクスの各画面に遷移したいと思われたことはございませんか?

データスタジオ編集画面※上記画面はGoogle が提供しているサンプルレポート及び、official merchandise storeのページレポートです

Google データスタジオにデータソースとなるGoogle アナリティクスへのリンクを追加しておくことによって、閲覧者はクリック操作のみでデータソースへアクセスすることが可能となります。設定方法は下記の通りです。

まず、編集の状態でテキストを選択します。

データスタジオ編集画面

次にGoogle アナリティクスの該当URLをコピーします。

データスタジオ編集画面

そのURLをテキスト内にペーストして選択した後、Google ダッシュボードのサイドメニューにあるアイコン「リンクを追加、削除します」をクリックします。

データスタジオ編集画面

アンカーテキストにする文字とリンク先URLを入力

データスタジオ編集画面

そうするとグラフ上(正確にはグラフの周辺エリア)からGoogle アナリティクスの該当ページにリンクさせることができます。

編集者と違い、ダッシュボードを閲覧される方にとってはダッシュボード上のグラフなどのデータ元をGoogle アナリティクス上から探すことはハードルが高い可能性があります。是非、こちらの設定を試してみてください。