Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > UX Blog > 2019年2月 > 【海外UXイベント紹介】UXPA2019(トピック:Career Development)

【海外UXイベント紹介】UXPA2019(トピック:Career Development)


UXエバンジェリスト 金山

UXPA2019の申し込みが開始されました。本記事では、UXPA2019のプログラムをトピック別に紹介していきます。今回のトピックはCareer Development(キャリア開発)です。

Career Development(キャリア開発)

トータル6つのセッションが、6月25日と26日の2日間で順次聴講できるように編成されています。順番も考慮されているようで、UXPAカンファレンスでの人脈形成から始まり、採用面接につながる履歴書の書き方、プロジェクトにおけるUX実務の話、独立して会社を運営するノウハウと続いています。

上記4つのセッションの合間には、豪華パネリストをそろえたパネルディスカッションが入ります。1つは、経歴30年~40年以上のレジェンドたちから学びます。もう1つは、現役で活躍中のUX実務家たちからキャリアアップについての話を聞きます。

それでは、6つのセッションをタイムスケジュール順にもう少し詳しく見ていきましょう。

Networking for Introverts: How Attending UXPA Can Help You Land a Job
内気な人向けの人脈形成術:UXPAへの参加が仕事を見つけるのにどれだけ役立つか

メインカンファレンスは、2日目の6月25日から始まります。最初にキーノートスピーチを全員参加で聴いた直後にこのセッションがあります。UXPA初参加の方にとっては、どのように他の参加者と交流して学び成長していけばよいのか、とても参考になると思われます。

Standing on the Shoulders of Giants: The History of User Research Understanding Our Past, Preparing for Our Future
巨人の肩に立つ:ユーザー調査の歴史 過去に学び将来に備える

UX関連業界を昔から引っ張ってきたレジェンドたちが顔をそろえる贅沢なパネルディスカッションです。著書、論文、講演、表彰など、輝かしい実績から、どんなに貢献が大きかったのかうかがい知ることができます。

First impressions: How to design your resume and craft a killer portfolio that will get you that interview
第一印象:履歴書と作品・実績集を魅力的にデザインして採用面談まで進むには

ネットワークを広げ、意中の会社が見つかった後、どのようにアプローチすればよいか、履歴書やポートフォリオ(作品・実績集)で何を伝えればよいかとそのデザイン、採用面談対応のヒントについて、採用側の視点から何を書いてほしいか説明があります。

Is the Grass Greener? A look at Roles and Transitions in UX Careers
隣の芝生は青く見える? UXキャリアにおける役割と変遷を垣間見る

6名のUX実務家によるパネルディスカッションです。現役で活躍中の方から、ビジネス現場においてUX専門家がどのような役割を担えばよいのか、さまざまな環境を経験したパネリストがディスカッションします。以下、どんなパネリストが登壇するか、簡単に挙げておきます。

Forging Alliances with Project Management: A PM's View of UX
プロジェクトマネジメントで連携を強化する:プロジェクトマネージャーから見たUX

UX実務者が、プロジェクトマネジメントの観点も考慮しながら、どのようにして実際のプロジェクトの中で立ち振る舞えばよいのか、プロジェクトマネージャーの視点から解説されます。

Running a Successful UX Research Consultancy: Tips and Tales From Year One
成功を収めたUX調査会社の運営:初年度からのヒントと事例

このセッションは、全体の中で唯一、Advanced に分類されます。実際の起業経験から得られた知見について紹介されます。将来、独立を考えている方にとって実践的で有益な内容が学べると思われます。

まとめ

今回は、Career Development(キャリア開発)を取り上げて内容を見てみました。日本とはUX業界の事情が違う面はあるかもしれませんが、先進的な欧米でキャリアアップするためのヒントが得られそうな感じがしました。次回以降、他のトピックを取り上げ、面白そうなセッションを取り上げていきます。

関連Blog記事

2019年2月1日【海外UXイベント紹介】UXPA2019(概要)