Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > コラム > 2019年 > 2019年度の新卒研修を終えて

2019年度の新卒研修を終えて

2019年6月12日

人事部
新田 和人

2019年度新卒研修も無事修了

ミツエーリンクスでは2019年度も新卒採用の新入社員を迎え、約1.5カ月の新卒研修を終えてそれぞれの部門へ配属となりました。

今年度も例年同様、新卒研修においては研修担当委員と人事が連携して運用を行いました。外部から講師をお招きするほか、業務に関連する講義では現場のスタッフに講師を担当してもらうため、実践的で役立つ内容になったのではと感じています。

私としても、研修を通して様々な経験を得ることができました。

研修のテーマとそれぞれの目的

新卒研修は「社会人の基礎を覚える」「ミツエーリンクスのルールを知る」「Webサイト制作の基礎を学ぶ」をテーマとして、それぞれの講義内容が構成されています。

「社会人の基礎を覚える」では、外部の講師の方を招いてビジネスマナーの基本やモチベーション研修を受けてもらいました。社会人としてのマナーや振る舞いを身に付けるだけではなく、研修後は社会人としての自覚を持って最初のステップを踏み出してもらいたい、という側面もあります。

社会人経験を重ねているスタッフにはごく当たり前のことですが、学校を卒業したばかりの研修生たちにとっては、名刺の渡し方やお辞儀の仕方を学ぶことも初めての経験です。本格的な業務経験はこれからですが、講義で身に付けた社会人としての基礎を、配属後のそれぞれの現場においてもぜひ活用してほしいと考えています。

「ミツエーリンクスのルールを知る」では業務フローについて学びました。当社で導入している業務ツールに触れ、当社で業務を行うにあたり守るべきルールや手順を知ってもらうという内容になっています。

この研修は、組織文化であり社風のひとつである「10%のプロセス、90%の自由」の「プロセス」の具体的な内容について学ぶ、という目的にも繋がっています。

「Webサイト制作の基礎を学ぶ」では、Web制作に必要なソフトの基本的な使い方や、HTML、CSS、JavaScriptについて、そしてWebデザインの基礎を実技を通して学習しました。

研修については他の講義も同様なのですが、それぞれの希望職種や、学生時代にWebサイト制作などについて専門で学んでいる・いないに関わらず、全員が同じ内容の講義を受け、課題の提出を行ってもらっています。技術的な課題においては理解度などに個人差が出ますが、研修生にとっては現在のその分野への自分の習熟度を知ってもらうよい指標となります。なお、課題の進みが早い研修生が他のメンバーにレクチャーをしている場面などは多く見受けられました。

研修の仕上げとして、研修を受けたスタッフがいくつかのチームに分かれ、グループワークによる課題発表があります。ここでは、それぞれのチームがお題に沿って企画立案から始め、実際の成果物をアウトプットとして最終プレゼンを行います。グループワークを通して、チームで一丸となってスケジュールを守り、ゴールに向かうことの大切さやチームワークを学んでもらいます。

研修の締めとして、私から今後の心構えなどを伝え、2019年度の新卒研修は修了となりました。

これから、それぞれの部門へ配属となり、本格的に社会人としての第一歩を踏み出すことになります。所属部門では、業務を通して様々な経験を積んで成長してもらい、将来的には会社を支えていく人材になってほしいと研修担当の一人として心から願っています。

当社の採用について

当社では、採用の選考を随時行っています。

Web業界やWeb制作の業務に興味はあるけれど、専門的な勉強をしていないのでスキル面で不安がある、と応募を迷われているかたもいらっしゃるかもしれません。当社では、充実した研修がありますので、不安に思わずまずはご応募いただき、ミツエーリンクスをより詳しく知ってもらえればと思っております。みなさまのご応募をお待ちしております!