Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > コラム > 2019年 > Blog記事アクセスランキング(2018年度下半期)

Blog記事アクセスランキング(2018年度下半期)

2019年5月28日

取締役兼CTO
木達 一仁

ミツエーリンクスでは、特定の技術分野に特化したBlogを複数、運営しています。昨年、初めての試みとして2018年度上半期のBlog記事アクセスランキングを紹介させていただきましたが、その続編として遅まきながら2018年度下半期のランキングを紹介させていただきます。

フロントエンドBlog

全Blogの中でも高い人気を誇るのがフロントエンドBlogで、HTMLやCSS、JavaScriptとその周辺の話題を取り扱うものです。2018年度下半期の上位3記事は、いずれも同じ年度の上半期に書かれたものでしたが、1位に輝いた「ブラウザを自動的にリロードするいくつかの方法」は特に、突出したアクセス数を誇っていました。コーディングをしながらその結果を常に確認する必要のある制作者の方には特に、ニーズのある内容だったのかなと思います。

RPA Blog

当社が近年注力している分野の一つ、RPA(ロボティック プロセス オートメーション)についての情報を取り扱うRPA Blog。その2018年度下半期の上位3記事は、UiPath社の製品をさらに効率的、効果的に活用するためのテクニックを紹介するものでした。ちなみに同Blogでは言及されていなかったように思いますが、UiPath社の導入事例に当社は取り上げていただいています(導入事例:株式会社ミツエ―リンクス | UiPath株式会社)。

アクセシビリティBlog

アクセシビリティは私の専門分野の一つでもあり、時折投稿することもあるアクセシビリティBlogでは、比較的最近の、時事性の高い記事が上位3記事にランクインしました。CSUNカンファレンスは今年3月のイベントであり、またaxeのブラウザー拡張機能を日本語で利用できるようになったのは今年1月のことです。axeについては、先日発表されたMicrosoftのAccessibility Insightsにも採用されるなど、グローバルに普及し続けているようです。

マーケティングBlog

マーケティングBlogでは、Google マーケティング プラットフォームの活用に関する記事が多く、またそれらが人気を集めているようです。今年2月に開催した【初級者向け】Google アナリティクス活用セミナーも数多くの方にご参加いただいたのが記憶に新しいですが、今後はSEOなどより広範なデジタルマーケティング施策に関する記事が読めることを期待したいです。

テックラウンジBlog

なんだかんだで既に通算開催回数が80回に迫りつつある社内イベント、テックラウンジ(およびその派生イベント)の開催レポートが主な記事のテックラウンジBlog。オリジナルキャラクター「てっくらうんじちゃん」の新たなイラストを楽しみに新着記事を楽しみにされている方も、なかにはいらっしゃるかもしれませんね。2018年度下半期の1位人気を飾ったデザインスプリントは、イベントの盛り上がりをしっかり伝えており、おすすめです。

「Global by Design」日本語版

最後に、私が各回の記事翻訳を担当している「Global by Design」日本語版のランキングのご紹介。Webサイトの多言語対応に関する記事を多くお読みいただいているようで、2位の記事は2016年4月、つまり3年前の記事だったりするのですが、根強い人気があるようです。

以上、2018年度下半期のBlog記事アクセスランキングでした。ほかにもWeb品質BlogUX Blog、そして(Blogと銘打っていないものの)セミナー開催レポートでも、それぞれの専門分野に関する記事を継続的に公開しています。ぜひご覧ください。