森行生氏が提唱した、商品特性を明確にするための3つのタイプで、1.規格=企業側の商品定義、2.ベネフィット=生活者の得するコト・モノ、3.エッセンス=商品が持つ性格(擬人化)に分類されます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報