textarea要素は、複数行プレーンテキストの編集コントロールを表します。

設置するだけで複数行テキストフィールドが表示されます。form要素の中に設置し、name属性値を指定することで入力した複数行のテキストをサーバーに送信することも可能です。要素のコンテンツにテキストを記述しておくことで、初期値を設定することができます。

使用例

<textarea name="message"></textarea>
<textarea name="message">テキストテキスト</textarea>

使用可能な属性

  • すべてのグローバル属性
  • autocomplete
  • autofocus
  • cols
  • dirname
  • disabled
  • form
  • inputmode
  • maxlength
  • minlength
  • name
  • placeholder
  • readonly
  • required
  • rows
  • wrap

コンテンツカテゴリ

  • フローコンテンツ
  • フレージングコンテンツ
  • インタラクティブコンテンツ
  • フォーム関連要素(リスト対象、ラベル付け可能、送信可能、リセット可能、再関連付け可能)
  • パルパブルコンテンツ

子要素にしていい要素の種類

  • テキスト

親要素にしていい要素の種類

  • フレージングコンテンツが期待されているすべての要素

仕様書と策定状況

仕様書 策定状況
W3C 勧告
WHATWG Living Standard
最終更新:2017年12月26日

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報