Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > フロントエンドBlog > 2018年11月 > HTML5 Conference 2018 に参加してきました!

フロントエンドBlog

Webのフロントエンドを構成する技術、特にHTMLやCSS、JavaScript、またそれらに関連する話題を扱うBlogです。

HTML5 Conference 2018 に参加してきました!

UI開発者 宇賀

皆さんこんにちは!UI開発者の宇賀です。

今年も素晴らしかったですね!HTML5 Conference!どのセッションも興味深いテーマばかりで、入るルームを選ぶのは苦渋の選択です...。

主催元であるhtml5jさんのYouTubeチャンネルには、去年のHTML5 Conference2017の様子が公開されているので、今年の動画もアップロードされるかもしれませんね。

当日の雰囲気は、次のTwitterハッシュタグで追うことができます。

カンファレンスには展示ブースがあり、各企業さんがブースを構えていて、ノベルティの配布や製品の紹介などをされていました。

そしてこちらは毎年恒例、カンファレンスのアンケートに答えるともらえるカップケーキです。今年もかわいいですねー!私がいただいたのはVue.jsのカップケーキでしたから、この1年でVue.jsに強くなれるかもしれません...😤笑

カンファレンスのロゴが入ったアイシングクッキーもセットになっていて、基調講演の後から次のセッションの間に糖分補給をして頭を活性化させました✨

他にも、ノベルティでキートップが配布されていたり、ParcelやNuxt.jsのロゴが立体化していたりと、なかなかお目にかかることができない物理的な作品にも出会えました。正方形の段ボールを探すのに苦労されたとか...。確かに箱自体も珍しいですね😳笑

Nuxt.jsはNuxt.jsの公式サイトでみられるアニメーションが現実世界で実現されていました。差し替えなしの完全変形です。すごい🤖。

続きまして毎年恒例フロントエンドアンケートです。今年は3カ所でフレームワークや使用している言語に関するアンケートが実施されていました。画像は朝の段階だったので投票数が少ないですが、夕方にはかなりの回答数が寄せられたようです。

@ydnjpさんの開発者たちの希望を調査したアンケートでは、よく耳にする技術がそのまま軒並み人気ですね。一方で開発者たちの現在について調査した@kitta0413さんの方は、カテゴリごとに明らかな差がついていて非常に面白いです。

残念ながらロビーのアンケート結果は発見できませんでしたが、おそらく似た結果だったのではないでしょうか。昨年はReactが一番人気だった気がするのですが、今はやっぱりVue.jsのようですね。githubのスター数も2018年11月現在JavaScriptフレームワークで一番多いのはVue.jsのようです。

(ちなみに私も大体人気なES201XとかVueとかTypeScriptとかWeb Compornentsとかに投票しました🙆)

セッション

今回も数多くの登壇者の方々が様々なテーマでお話しされていました。満員で立ち見でも入りきらずにルームから人があふれるセッションもあったりして、本当に大盛況でした👏。もしまだHTML5カンファレンスに参加されていない方は、ぜひ動画や公開されている資料で雰囲気をつかんで来年のカンファレンスに参加してみてください。

※ 以下にまとめたセッション一覧のうち、公開されていることが確認できた登壇資料についてはリンクを貼っています。今公開されていない資料も追加で公開されるかもしれません。

セッション一覧
会場 発表者・タイトル
10:00 ~ 10:50 基調講演
ホール 岩井将行 氏 東京電機大学挨拶
吉川徹 氏 コミュニティとカンファレンスの話
えーじ 氏 仕組みを作る仕組みを、作る仕組みを作る
11:20 ~ 12:00
ホール 権守健嗣 氏 ZOZOのグローバルECのフロントエンドアーキテクチャ設計
ルームA mizchi 氏 光を超えるためのフロントエンドアーキテクチャ
ルームB 倉見洋輔 氏 TypeScript Evolution
ルームC 花谷拓磨(potato4d) 氏 持続可能なプロダクト開発のために - フロントエンドと新陳代謝の話 -
ルームD 杉井庸一 氏 ブラウザでARとAIを動かした話
ルームE 長谷川恭久 氏 デザインを共有するための言語化の取り組み
12:00 ~ 13:30 カンファレンススポンサーによるライトニングトーク大会
ルームA 株式会社 ディー・エヌ・エーさん
株式会社サイバーエージェントさん
株式会社ドリコムさん
日本事務器株式会社さん
グレープシティ 株式会社さん
株式会社 日本経済新聞社さん
13:20 ~ 14:00
ホール 宇都宮佑亮 氏 「それ、AMPで作りませんか?」--- RichでResponsiveかつ**PWA**なAMPの作り方
ルームA 合路健人 氏 FIDO認証によるパスワードレスログイン実装入門
ルームB 矢倉眞隆 氏 2018年のHTMLやCSSやAPIとか
ルームC 梅田雅士 氏 組み込みブラウザとMediaの仕様あれこれ
ルームD さっくる(本間咲来) 氏 使い倒そうVisual Studio Code!!! ~ここからはじめる基本のキ~
ルームE 山本和泉 氏
太田良典 氏
アクセシビリティ、はじめよう! ~「できない」から脱出するための20(仮)のネタ🍣~
14:20 ~ 15:00
ホール 石井直矢 氏 Yahoo!JAPANアプリ上で動くWebViewサービス開発 〜Web技術で動くライブクイズ「ワイキュー」〜
ルームA 宍戸俊哉 氏 PWAの導入で得られた成果と見えてきた課題
ルームB aggre 氏 Web Components のリアル
ルームC 白石俊平 氏 TechFeedのつくりかた 2018
ルームD 津田良太郎 氏 VOXELCANVAS:WebGLでのボクセルモデリングツール開発 ~開発ノウハウとブラジルの小学校で使ってもらえた話~
ルームE 伊藤由暁(越智) 氏
桝田草一 氏
「セマンティクスの作り方、これまで、今、そして未来」
15:20 ~ 16:00
ホール Jun 氏
kawasako 氏
コンパイルターゲット言語としてのWebAssembly、そしてLINEでの実践
ルームA 古川陽介 氏 Node.js まとめ
ルームB ものえおさむ 氏
eegozilla 氏
chikoski 氏
Web プラットフォーム再考 ~PWA のもたらす未来の光と影 ~
ルームC 松本洸 氏 Angularを使用したWebアプリケーションの最新設計手法
ルームD 宗形修司 氏
津田良太郎 氏
あんずフォト:PlayCanvasでリッチアドコンテンツを開発して発信してみた
ルームE 吉川雅彦 氏 開発体制に合わせたCSS設計
16:20 ~ 17:00
ホール 浅井智也 氏
永井泰裕 氏
HTTP の今と未来 - BBR, HTTP/2, QUIC の基礎から 5G 試験ネットワークでのブラウザベース評価試験まで
ルームA 廣戸裕大 氏 webpackのいままでとこれから
ルームB 桐生逹嗣 氏 Angular 製 高機能グリッドのパフォーマンス問題に立ち向かった(ている)話 - IE11、お前もか・・・ -
ルームC 辻健人 氏 Reactにおけるパフォーマンスチューニング
ルームD 小山田晃浩 氏 WebXR: Beyond WebGL
ルームE 山本麻美 氏 さらに便利になった最新版SketchとMaterial Theme Editor
17:00 ~ 18:30 スペシャルセッション
ホール 今村謙士 氏 ビルドプロセスから考えるCSSアンチパターン
平野昌士 氏 1000万以上のWebページをAMPにした話
緑豆はるさめ 氏 CSS組版の救世主 Vivliostyle
e_ntyo 氏 slamdata/purescript-halogenの紹介

いやー、本当に素晴らしいイベントですね。来年もぜひ参加したいと思います🙏🙏🙏。それまでにフロントエンド界がどう変化するのかも気になりますね。EdgeでもCustom ElementsやShadow DOMが動くようになっていたり、Houdiniの仕様策定が進んでいたり...。そのちょっと先の、2020年1月にはWindows7のIEもサポートが切れますからプロダクトレベルでWebで実現できる幅が広がります😂。いまから待ち遠しい...!😂😂😂

ちなみに、ティザーサイトが公開されたことをお伝えする記事でも触れましたが、キービジュアルにある通り今回も無事に素敵なTシャツをゲットすることができました!笑

来年のTシャツデザインを楽しみにしながら、また1年勉強していこうと思います。イベント関係者の皆様、ありがとうございました!