Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Webマーケティング資料集 > バランススコアカードのキーサクセスファクター

バランススコアカードのキーサクセスファクター

ミツエーリンクスは、バランススコアカード(BSC)のWeb戦略活用に力をいれています。
このコーナーでは、日本企業におけるバランススコアカード展開の際の問題点とその対策について調査・分析した論文、「日本企業がBSCを導入する際の問題点の分析とKSFの提案」をご紹介します。

この論文の著者は、伝統的な日系大手電機メーカー及び外資系経営コンサルティングファームでの勤務経験を有しており、その経験から、戦略の実行はその策定よりも困難でそれと同等またはそれ以上に重要であると力説しています。BSCは戦略を確実に実行させる経営管理理論・ツールであり、近年日本企業の間でも大きな注目を集めています。

本論ではまず、現在の日本企業の直面する経営システムに関する問題について考察します。日本企業は10年以上景気の停滞に直面しており、激変する経営環境に対応した企業戦略の策定及びその素早い実行を可能にする経営システムの改革が求められています。企業のビジョンと戦略は曖昧にしか定義されておらず、全社員が十分に理解し、その戦略に基づいたアクションを起こしているとは言えない企業が数多く見受けられます。また、各部門の活動は全社戦略とリンクしていないこともよくあります。第3章では、BSCの概念とフレームワークについて述べ、BSCが解決し得る日本企業の問題点を考察します。第4章では、BSC を導入する際の日本企業特有の落とし穴を明らかにします。BSCの概念は米国で開発されたものであり、米国とは異なる企業文化・歴史、経営スタイルを持つ日本企業には単純に当てはめることができません。最後に、前章で明らかにしたBSC展開時の落とし穴を踏まえ、日本企業がBSCを展開する際の6つのキーサクセスファクター(KSF)を分析・提案します。

BSCを構築・展開する際にこの論文を参考にしていただき、急激に変化する経営環境に素早く対応し業界をリードしていただき、さらにバランススコアカードのWeb戦略活用の一助になれば幸いです。

目次

  1. 第1章 イントロダクション
    1. 1.1 本論文の目的
    2. 1.2 本論文の構造
    3. 1.3 リサーチ・分析手法
  2. 第2章 日本企業における経営システムの問題点
    1. 2.1 経営システムの定義
    2. 2.2 日本企業における経営システムの問題点
    3. 2.3 本章の要約
  3. 第3章 BSCの概要
    1. 3.1 BSCとは
    2. 3.2 BSCの概念と他の学術理論との関係
    3. 3.3 BSCによる経営管理のアウトライン
    4. 3.4 4つの視点
    5. 3.5 戦略マップ
    6. 3.6 BSCテーブル
    7. 3.7 日本企業の経営システム上の問題に対し、BSCが貢献出来る事・出来ない事
    8. 3.8 この章の要約
  4. 第4章 日本企業がBSCを展開する際の落とし穴・問題点
    1. 4.1 日本企業におけるBSCの導入状況
    2. 4.2 日本企業におけるBSCの成功率
    3. 4.3 文献調査及びインタビュー結果
    4. 4.4 日本企業がBSCを導入する際に陥る落とし穴の分析
    5. 4.5 この章の要約
  5. 第5章 キーサクセスファクター(KSF)
    1. 5.1 KSF 1:社内コンサルタントとCFTの設立
    2. 5.2 KSF 2:BSCの導入目的を明確にすべき
    3. 5.3 KSF 3:CFTは全社視点に立ち、各部門の目標設定を行う
    4. 5.4 KSF 4:CFTは社内コンサルタントと各部門の橋渡しの役割を担わなければならない
    5. 5.5 KSF 5:BSCの展開はミドルアップ・ミドルダウンで展開する
    6. 5.6 KSF 6:CFTは決して手綱を離してはいけない
    7. 5.7 この章の要約
    8. 5.8 今後の課題 ? より本質に近づく為に
  6. 第6章 結論
  7. 参考文献
  8. 添付
    1. インタビュー記録 1:日系大手食品メーカーI社 N様(パート1)
    2. インタビュー記録 2:日系大手食品メーカーI社 N様(パート2)
    3. インタビュー記録 3:日系大手電機メーカーO社 M様
    4. インタビュー記録 4:公立大学 A助教授
    5. インタビュー記録 5:外資系経営コンサルティングファーム K様

ダウンロード