Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > 「Global by Design」日本語版 > 2016年10月 > 先進的なグローバルWebサイトの半数以上がタイ語をサポート

先進的なグローバルWebサイトの半数以上がタイ語をサポート

(この記事は、2016年10月18日に公開された記事「More than half of the leading global websites support Thai」の日本語訳です。)

一つ前の記事(訳注:「弔意の表現もWebローカリゼーションの一環」)の補足ですが、グローバルブランドがどれだけタイに進出しているか、質問を受けました。

2016年版のWebグローバリゼーション・レポートカードによれば、調査対象の54%のWebサイトでタイ語がサポートされています。

タイ語のサポート状況を比較したグラフ。2011年は34%だったのが、2016年では54%まで増加している。

タイ語をサポートしている企業には、以下の各社が含まれます:

  • Air France
  • Airbnb
  • Coca-Cola
  • Dyson
  • Emirates
  • Expedia
  • Ford
  • Hertz
  • Hilton
  • Honeywell
  • IKEA
  • John Deere
  • Kayak
  • Lenovo
  • Lexus
  • MUJI
  • PayPal
  • Twitter
  • Uber
  • UNIQLO
  • Visa

これらすべてのWebサイトが喪に服して白黒表示になっているわけではない、というのはDysonに例を見ることができます。

Dysonのタイ向けのサイト

HPのサイトと比べ、実に対照的です:

HPのタイ向けのサイト

Webローカリゼーションのベストプラクティスについて、もっと情報をお求めであれば、2016年版のWebグローバリゼーション・レポートカードをチェックしてください。

Pick Up